オリコ審査確認

オリコ審査確認 カードなしでキャッシング可能?

 

オリコ審査確認では、会社に在籍確認の電話がかかってくる場合もありますし、本人に確認の電話だけで済む場合もあります。

 

また、全く連絡がなく無事にカードが発行された方もいます。

 

オリコ審査確認で会社に在籍確認がある場合は、信用情報機関を閲覧しても、全くローンや他社のクレジットカードの履歴がなく、初めての申し込みと思われる方や、就職して半年から1年程度の属性の方が多く見られます。

 

在籍確認があったからと言っても、クレジットカードを発行したくないわけではありません。

 

履歴がないので、信用の度合いは分からないが、確実に勤務先で仕事をして、安定的な収入が見込めそうならクレジットカードの発行をしたいと考えている場合です。

 

特に問題がなければ、在籍確認ができ次第、可決されます。

 

在籍確認では、勤務先の電話口に本人が出た場合に、生年月日や連絡先の電話番号を質問され、申込内容の確認をします。

 

申込書に記載したものと同じであれば本人が務めていると確認ができるようになっています。所要時間は5分もかからないでしょう。

 

電話をかけてきた方は、オリコ審査確認時に、社名を名乗らずに個人名でかけてきますので、心配することはありません。

 

オリコの在籍確認では自分が勤務先に不在の時もあるかもしれません。

 

その場合は、同僚が電話で応対して、席を外している旨を相手に伝えれば、在籍していることが分かりますので、それで終了します。

 

どうしても心配なら、申し込みをした時点で、オリコカードの在籍確認があるかもしれないと同僚に伝えておくといいでしょう。

 

電話の取次ができなかった場合や、同僚の受け答えが不明確だった場合は、申込んだ時に記載した個人の連絡先に在籍確認ができなかったと連絡がある場合も見られます。

 

自分が確実に社にいる時に再度電話をかけてもらうか、コールセンターに相談をして何らかの対策を練るようにしましょう。

 

在籍確認や本人確認の電話がない場合、他社のクレジットカードを長い期間利用していて良い履歴が残っている、信用情報に記載されている勤務先と同じである、かつてオリコ関連のローンを組んだり、カードを取得していて社内に情報があり、優良顧客であると認定できるということが挙げられます。

 

信用情報機関や社内情報に載せられているのが、申し分ない情報の場合は、他社の金融機関でも在籍確認は免除される傾向があり、オリコカードも同様です。

 

逆に何ヶ月も返済が遅れがちになっていたり、滞納をして異動情報が載っていたりする場合には、信用情報機関からすぐに読み取れますので、審査に通らない可能性も出てきます。

 

 

特にオリコ関連の金融商品や保証会社が同じ会社となる他社のカードやローンで問題を起こした場合には、社内ブラックとなっている危険性がありますので、気をつけましょう。

 

ローンの借入額が多いと審査に通るのが難しいこともありますので、キャッシング枠を0にするといいでしょう。

 

オリコカードの審査確認は迅速ですので、申し込んでから最短で2、3日で届きます。

 

郵送で申込手続きをした方は、運転免許証や健康保険証、パスポート等の本人確認ができる書類のコピーを提出します。

 

本人の確認は済んでいますので、配達記録郵便で届きます。

 

一方サイトから申込手続きをした場合は、本人限定受取郵便で届きますので、必ず申し込みをした本人が受け取る必要があり、配達をした方に身分証明証を提示して本人が直接受け取ったことを証明する必要があります。

 

本人が確かに住所地に住んでいるという証明にもなります。本人が留守だった場合、家族が代理で受け取るのは認められていませんので、注意しましょう。

 

 

→ 在籍確認情報とカード無しでお金借りれる金融