プロミスカードレス

プロミスのキャッシング審査 カードレスで便利!

 

 

・プロミスのオペレーターに審査相談で会社電話連絡なし
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス金利 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能なので便利

 

プロミス

 

 

 

カード作らずプロミスで借りれる?

 

お金を借りる際に最近はカードを作ることが前提となっている場合が少なくありません。

 

カードを作ると限度額の範囲でいつでもATMでお金を借りることができるため非常に便利と考える人も多いのですが、クレジットカードなどを何枚も持っている人にとってはお金を借りるためのカードは邪魔になってしまうことも少なくありません。

 

またカードを持っているとついつい新たに借り入れをしてしまうこともありその管理をするのが嫌だと言う人も多いため、お金を借りる際にカードを作ることが必ずしもすべての人にとってメリットとはならない場合もあるのです。

 

プロミスは短時間で申し込みから審査を経て融資が受けられることができるとして非常に人気の消費者金融ですが、カードを作ることが前提となっていると考えている人が多いものです。

 

そのため他の消費者金融と同じようにお金を借りる際にはカード発行の申し込みを一緒にしないと借りることができず、仕方なくカードを作っていると言う人も少なくありませんが、プロミスではカード作らずに融資を受けることができるサービスも行っています。

 

これはあまり知られていませんが、消費者金融の中ではプロミスだけがこのサービスを行っています。

 

一般の消費者金融の場合には申し込みの際にカードの暗証番号を記入する欄がありますが、プロミスの場合には申込書の中にカード発行なしの希望を記入する欄があります。

 

この欄をチェックしておくとカード発行はされず銀行の口座に融資額が振り込まれ、返済は指定の口座から引き落とすかもしくは店舗まで現金を持ち込むといった形になります。

 

一般的には指定の口座から毎月1日に引き落としする形にすることが多く、給料等が振り込まれる口座と同じにしておくことで毎月決まった額を自動的に引き落とされる形になるので返済を忘れる心配もありません。

 

カードを利用する場合には ATMなどでカード利用して返済を行わなければならないことも多いのですが、カード作らずに融資を受ける場合には口座から自動で引き落とされる形になるのでわざわざ自分でATMで返済する必要がなく非常に便利な面もあります。

 

お金を借りる際にカードを作らなければならない事は一見便利だと思う反面その管理が面倒になってしまうと考える人も多いものです。

 

プロミスではカードを作って利用する方法が一般的ですが申込書にカード作らずと希望するだけでカードが発行されないことになるので、借りすぎを防いだり返済を忘れることを防ぐ上では非常に良い方法となっています。

 

 

プロミスのキャッシング審査に通過した時の体験談です。

 

消費者金融の審査では「職場への在籍確認」が行われます。

 

私は派遣社員で、派遣元も派遣先も在籍確認には一切応じないということだったので、どうしようかと悩んでおりました。

 

ネットで「消費者金融 審査 在籍確認」で検索しても、

 

「消費者金融からお金を借りる際は、在籍確認は必ず行われます」

 

という内容がほとんどでした。

 

なかなか在籍確認に関する有力な情報は得られませんでした。

 

諦めかけていましたが、最後にダメ元でプロミスのコールセンターに相談したところ、

 

「電話による在籍確認の代わりに、会社から交付された在籍証明書と直近2か月分の給与明細があれば、審査を進めることが可能」

 

という説明があったので、会社に在籍証明書を請求し、

 

後日、説明を受けた書類を持って無人契約機へ行きました。

 

無人契約機では、まず最初に

 

「電話での在籍確認はできない」

 

「コールセンターに相談済で言われた書類を持参している」

 

と伝えたところ、快く了承していただけました。

 

その後、申込書等の記入や、氏名や現在の借入状況など必要事項を入力を済ませ、10分ほど審査結果を待つことになりました。

 

今回は電話での在籍確認ができなかったこともあり、

 

審査結果が不安でしたが、結果は希望金額20万円満額を承認していただきました。

 

お金を借りる場合、借り手の返済能力を確認するため、

 

基本的には、電話による職場への在籍確認が行われると考えて間違いありません。

 

ただ、今回のように、事情により電話での確認ができない場合に、

 

電話以外の方法で審査を進められる可能性もありますので、

 

諦めずに申し込み先に相談することをお勧めします。

 

カードレスということで、そんな時に審査するのも申し込みの対象ですが、

 

誰にも知られることなく在籍に契約が可能です。

 

多くのお金では書類をするとカードが発行され、

 

プロミス審査の在籍証明を、使うメリットはどんなものがあるのかについてくわしく説明していきます。

 

 

 

 

多くの消費者金融では審査通過するとカードが発行されます。

 

 

プロミスカードローンはカード作らずお金借りれる?即日融資したいが在籍確認でばれるか不安

 

お金を借りるときにカードがあると、非常に便利です。

 

カードを持っていればコンビニのATMなどを使ってお金を借りられるので、緊急時にもすぐに対応することができます。

 

しかしカードをお財布の中に入れておくと、家族にバレる可能性が高くなります。

 

例えばリビングのテーブルの上に無造作にお財布を置いていたら、家族に見られてカードローンを利用していることがバレたといったケースは少なくありません。

 

また会社の同僚や友人と食事をしたときに、支払いのときにお財布の中からカードが見えバレる可能性もあるでしょう。

 

持っていると様々なシーンで便利ですが、バレるリスクも高めるので注意しなければいけません。

 

カードからバレる可能性を減らすなら、持たないという選択肢も一つの方法です。

 

キャッシングやカードローンを利用すると、必ずカードは作らなければいけないと思いがちです。

 

しかしプロミスなら、申込時にカードの発行なしを選ぶことができます。

 

カードの発行なしにすると、利便性は落ちると思うかもしれません。

 

ですがプロミスには瞬フリと呼ばれるサービスがあり、ネットで手続きすれば瞬時に指定した口座にお金を振り込んでくれます。

 

瞬フリを利用した後に銀行口座からお金を引き出せば、利便性はカードがなくても変わりません。

 

24時間手続きは行えるので、プロミスでカード発行なしを選んだら積極的に活用すると良いでしょう。

 

カード発行の有無以外にも、バレる可能性として気になるのは在籍確認です。

 

勤務先からプロミスなどから電話がかかってくることに対して、不安に感じる人は少なくありません。

 

基本的に在籍確認の電話から、勤務先にカードローンの利用がバレる可能性は低いです。

 

電話をかける担当者は、プロミスだと社名を名乗ることは絶対にありません。

 

担当者が個人名で電話をかけて、申し込みをした本人が勤務先に在籍しているのか確認するだけです。

 

本人が電話に出ればそれで終わりですし、休みや外回りで不在でも確認できればそれで完了となります。

 

余計な会話は一切せず必要なことだけ聞いて終わるので、バレる可能性は低いと言えるでしょう。

 

ですが例えば本人が電話に出られなかった場合、対応した人の勘が良ければプロミスなどの消費者金融と気付く可能性はゼロではありません。

 

 

誤魔化す方法はいくらでもあるものの、疑われるような事態はできるだけ避けたいのが本音でしょう。

 

また会社によっては外部からの電話を監視したり、本人に取り次がない場合もあります。

 

電話の内容を把握されたりかかってきた相手が特定されれば、人事にことがあるかもしれません。

 

そのためカードローンの申し込みをする人の多くは、在籍確認に対し必要以上に恐怖を覚えてしまいます。

 

プロミスではこうした申込者に対して、勤務先への電話による在籍確認をなしにする対応も取っています。

 

大々的になしと宣言しているわけではありませんが、申し込み後に相談をすれば対応してくれる可能性は高いです。

 

どうしても勤務先にプロミスからの電話がかかってくるのを避けたいなら、一度相談してみると良いでしょう。

 

担当者に事前に相談をしておくと、申し込み内容や記入した勤務先によって様々な対応をしてくれます。

 

例えば直近の給与明細書などの書類を提出することで、確認が取れたと判断してくれることはあります。

 

ただしプロミスとしては、電話での確認をなしにするのはあくまでも例外的な対応です。

 

事情を説明しても納得してもらうことができなければ、勤務先に連絡がくるケースもあります。

 

こうした事態を避けるためには、勤務先への在籍確認をなしにしたいときは誠意をもって説明するべきでしょう。

 

プロミスの担当者も人間ですから、横柄な態度で説明をしても納得させることはできません。

 

丁寧に事情を詳細に話して説明すれば、納得して個別の対応をしてくれることはあります。

 

例えば女性が電話をかけるとプライベートに疑いを持たれるので、男性にしてくれと伝えれば担当者の性別を希望通りにしてくれます。

 

相談内容によっては柔軟な対応をしてくれるので、丁寧に話しをするのは重要なポイントです。

 

また申込書に記入した借入の金額も、特別な対応をしてもらうには重要になります。

 

借入の希望額が大きすぎると、プロミスも慎重に審査をして返済能力を確かめなければいけません。

 

そのため説明をしても納得させることができずに、勤務先に電話をかけてくることはあるでしょう。

 

しかし希望額を抑えめにしておけばプロミスとしてはリスクも小さくなるので、柔軟な対応が取りやすくなります。

 

どうしても勤務先にバレたくないなら、希望額を抑えめにしてみるのもポイントです。

 

消費者金融や銀行を利用しお金を借りるのは、一般的になったとはいえまだまだ良い印象はありません。

 

誰にもバレずに内緒でお金を借りたいなら、プロミスを選んでカード発行なしで申し込みをしたり、在籍確認について事前に相談したりしましょう。

 

 

お得なプロミスのポイントサービスについて

 

大手消費者金融のプロミスでは、三井住友銀行のATMからなら手数料無料で借り入れや返済ができます。

 

初めてのプロミス契約者であれば

 

初回出金日の翌日から30日間無利息でキャッシングができるサービスが有ります。

 

プロミスと取引をすることによって貯まるポイントを使うことでもATM利用手数料を無料化したり、無利息でキャッシングができるとくてんがあるのでおすすめの消費者金融となります。

 

プロミスのポイントサービスは登録するだけで100ポイントものポイントが付与されますし、

 

インターネット会員サービスにログインをしたりすることで貯めることができます。提携ATMを無料で使う場合には40ポイント、

 

無利息でキャッシングをするためには250ポイントからポイントを使ってサービスの享受ができるので、貯めたポイントが使いやすいというメリットも有ります。

 

なおプロミスを契約するためのプロミス審査では職場に在籍確認として電話連絡があるので、しっかり備えておくことが重要です。

 

プロミス在籍確認では、必ずしも申込者本人が電話にでる必要はありませんが、

 

同僚や上司にキャッシングに申し込みをしたことを気づかれないようにするためには、出来る限り自分が電話に出れるようにしておくことが大切になります。

 

プロミスのポイントサービスを便利に使った体験談

 

私は給料日までのつなぎの資金としてプロミスのキャッシングに申し込みを行ってお金の借り入れを行いました。

 

プロミスはカードレスキャッシングが可能なカードローンで重宝しています。

 

プロミスのサービスを選んだ理由は、私自身がプロミスのキャッシングを利用するのが初めてだったからです。

 

プロミスのキャッシング契約がはじめでであれば、

 

初めての借り入れ日の翌日から30日間は無利息でキャッシングができるということだったので、申し込みをしたのです。

 

私は自動契約コーナーから申し込みを行い、想定していたよりもやや時間はかかったものの、

 

無事に即日キャッシングができました。

 

プロミス審査では他社から借入状況や安定した収入があるかどうかなどがチェックされると聞いていたのですが、

 

私は他社から借り入れはありませんでしたし

 

契約社員ですが、

 

安定した収入があったので大丈夫でした。

 

またプロミス在籍確認として行われた勤務先への電話連絡も問題なくパスできました。

 

 

このようにして借り入れを行い、給料が入ったあとはすぐに繰り上げ返済をすることで、

 

圧倒的にお得につなぎ資金が用意出来たのですが、

 

実は30日経過ごデモ無利息でキャッシングできるサービスがあったので、

 

その後も度々つなぎの資金としてキャッシングの利用をしています。

 

プロミスにはポイントサービスがあり、ポイントサービスに申し込みをしたり、

 

毎月会員サービスにログインするだけでポイントが貰えたりするのです。

 

 

ポイントを貯めれば短期間ではありますが、無利息でキャッシングができるようになるので、

 

私は毎月の会員サービスログインでポイントを貯めて数ヶ月に1回は無利息でキャッシングをしてつなぎ資金を確保しています。